スタッフブログ

令和4年度 第4回紙バンドクラフト教室を開催しました。

令和4年度最後の教室を開催し6名の参加者で和気あいあいの中作品作りに夢中になりました。

短時間と言いながらも立体的な工作を頭使って組み立てるので、だんだん細かな作業や頭使う事が億劫に感じる方にはピッタリですね。

脳トレにも沢山の種類がありますが「最近物忘れが……気になって」といって脳トレを開始しても、難しいのは直ぐ挫折してしまいます。
間違い探しゲームや伝言ゲーム、感じ読み方ゲームやボードゲーム等色々ありますが何が一番良いかは、「簡単な方法が続けられる事です。」ちょっと難しい方がいいも思われがちですが、難し過ぎるとすぐ嫌になって来ますし、問題類は先に答えを見てしまいたくなるので脳を使わずに終わってしまいます。

簡単な組立作業を指先を使って作品を仕上げる。出来上がった作品は皆さんと比べることもできるし、家で自慢もできます。そんな紙バンドクラフト教室は脳トレにピッタリです。

毎回少し違う形の立体的な作品を考えながら組み立てる。それも皆同じ教室で同じ形を皆の進捗を確認しながら、判らないところは講師の皆さんに親切に教えてもらいながら………完成したときは自分ひとりで作った感じです。(笑)
今回の作品も相当手伝ってもらった方も………

先頭に戻る