スタッフブログ

奥猪名 とんど祭り

毎年、奥猪名で「どんど焼き・どんと祭り(お正月に歳神様(年神様)をお迎えするために飾った門松や松飾りを正月の終わる小正月(1月15日)に焼いて、歳神様を空へお送りする」を開催しました。

火や煙に当たることで、一年健康に過ごせるようになり、どんど焼き・どんと祭りで食べるお餅、団子を食べると虫歯にならない・・・とか健康になるという意味もあるようです。どんと祭りの灰は魔除け、厄除けの力があり、家の周りに撒くと良いともされています。

その一年の「五穀豊穣/商売繫盛/家内安全/無病息災/子授け/子孫繁栄/厄払い」といった願いを込めて行われる行事です。

昨日からの降雪で白一色のグラウンドで昨日飾ったとんど飾りを一気に燃やして無病息災を祈願しました。

先頭に戻る